古いピアノが甦る

この前の日曜日、今年最後のピアノクリーニング納品でした。

今回のピアノは、知り合いからゆずり受ける事になったピアノ。

お父様がピアノを見に行った時、日に焼けて表面の塗装が荒れているのが気になったようです。

そしてもちろん、中の状態もよくわからない。

「このまま新築の我が家に運び入れて、使えるのだろうか?娘は喜ぶのだろうか?」

きっとそんなお気持ちだったと思います。

ご相談いただいた時、迷わずクリーニングをおすすめしました。

 

クリーニングと呼んでいますが、イメージしていただきたいのはお家のリフォームです。

古いお家の傷んだところを修理して、内装や外壁もピカピカに。

新築と変わらない状態になりますよね!

ピアノの場合も同じです。

工房で外装の塗装をやり直し、内部の消耗した部品を新しいものに交換。

見た目が美しいだけでなく、ピアノの寿命がグーーーンと延びた状態でお届けします。

ピアノのカタログには外装について『鏡面艶出し』と書かれています。

写真をもう一度ご覧ください。

鏡のような艶ですよね!

新築の素敵なお宅に相応しい状態でお届けできました。

 

元の状態を知っているお父様は、ホッとしたような笑顔で。

心待ちにしていたお嬢様は、目を輝かせて喜んでいらっしゃいました。

元の持ち主の方も、きっと喜んでくださるでしょうね。

良い状態で弾いていただくために、今後のメンテナンスもお任せください!

 

古いピアノが甦る『ピアノクリーニング』

オススメです!!