嬉しいお客様の声

ホームページの『お客様の声』を一部更新しました。

中でもとっても嬉しかったものを一つご紹介します。

何が嬉しかったのか?は最後にお話しますね。

では、富山市本郷町のK様の声をご覧ください。

 


前任の調律師さんが都合でやめられ、新しい調律師さんを探そうとインターネット検索をして出会ったのがキタガワさんです。

女性だし、評判も良さそうだったのでお願いしました。

わが家のピアノは私(63才)が子どものころから使っていて、お嫁入りする時いっしょに来たもので かなり古いもの。

一番気になっていたのが、ある音を弾いた時 ビーーーと反響すること。低音と高音に音質(響き)ムラがあることでした。

前の調律師さんもいろいろ試してみては下さいましたが 解決にはいたらず、あきらめていました。

そうした事情をお話したら「なんとかします!」と言われ、中の部分を持ち帰って修理したり、

布をていねいに貼りかえたりして ほとんど良い状態にして下さいました。

その後もいろいろ考えて下さって、弦の位置を微調整され、見事、雑音は出なくなりました。

 私にはよくわからない技術を駆使して下さったことと思います。他にもいろいろ。

ピアノへの愛情にあふれ、少しでもよい状態にするために努力をおしまない姿には本当に頭が下がります。

今では孫と共に気持ちよくピアノに親しんでおります。

孫もきっとこのピアノの音が他とは違うことに気づいてくれることでしょう。

本当にありがとうございました。


 

K様ありがとうございました。

一番嬉しかったこと、ヒントは写真を見てください。

気が付きましたか?

紙が長〜いですね!

「ゆっくり書きたいので」ということで後日郵送してくださったのですが、

お渡ししていた紙では足りなくて、付け足して倍の長さで感想を寄せてくださいました。

あふれる喜びが、読む前から伝わってきます!

良かった〜〜〜

私も嬉しいです!

 

K様のピアノは、最初の調律では直せませんでした。

こういう場合、次の訪問までずーーーっと気になっています。

何か方法は無いのか考えて、探して、調律師仲間に聞いて…答えを求め続けます。

もちろん直せないケースもあります。魔法は使えないので。

でも、もし気になっていることがあればご相談ください。

もしかしたら改善できるかもしれません。

 

初めての方はこのページ上部の『お問い合わせ』(スマートフォンの方はこのページ上部の『MENU』から『お問い合わせ』)からメールフォームでご相談ください。

いつものお客様は、いつもの方法(お電話、メール、LINE)でどうぞ。

あきらめの悪い北川がお伺いします(笑)