この春からの挑戦

 

私が調律の勉強をしたヤマハの学校では、最初に「迷ったら基本」と教えられます。

それだけ基本が大切ということ。

 

そこで、この春から基本を見直すことを始めました。

わかっているつもりでいないか?

覚えているつもりでやっていないか?

もう一度教科書を開いて復習です。

 

私の尊敬する先輩は、教科書を丸々覚えているそうです。

「できている人の真似をする」

これが近道だと思っています。

 

基本を見直す作業の1つとして、この前の日曜日は名古屋に行ってきました。

新品のピアノの音をしっかり確認したかったからです。

 

当店のお客様は、長年愛用しているピアノの方が多いです。

ですから、音色を甦らせることも必要になります。

その時に目指す方向である新品の音色が明確でないと、上手くいきませんよね。

その音色も「わかっているつもりになっていないか?」を確認したかったのです。

 

名古屋のヤマハとカワイは試弾室があり、グランドピアノがサイズ違いで試せるようになっていました。

カワイではハイグレードの SHIGERU KAWAI も2タイプ(奥行180cm)と3タイプ(奥行188cm)を弾き比べることができます。

良かったですよ~ たくさん弾けて。

グランドピアノ欲しくなりました(笑)

 

息子が中学3年生になりましたので、私がピアノの勉強をする姿を見て、受験勉強する気になってくれたら嬉しいんですが

 

これから一年は、親子でそれぞれ勉強の年になりそうです。