40代、お手入れ次第でよみがえる!

気になるタイトルでしょ?

ですよね~

何の話か?と言いますと

ピアノの話です。

そして、自分自身への願いでもあります!(笑)

 

最近、入院患者様が増えています。

皆さん40代、50代のピアノです。

一般的な使い方をしたピアノで、4050年前に購入したものが、ちょうど修理が必要な消耗具合になっているのです。

一般的な使い方というのは『音大に行った訳ではなく、それなりにピアノのレッスンに使っていて、ある時からほとんど弾くことなくしばらく眠り、近年また弾くようになった。』というケースのこと。

ちょうど私と同世代のピアノが、あちこち不調が出ているのを見ると、見ないフリなんてできません!

心の中でピアノに伝えます。

「大丈夫、大丈夫だから、私に任せてね。

お手入れしたら前みたいになれるから。

私ね、ピアノ工房で再生修理ばっかりやってたの。

修理のプロだから、安心してね。」

ピアノを想いながらも、自分自身にも言い聞かせるような、願うような気持ちです。

 

お客様にもお話して、修理をおすすめします。

すると、皆さんおっしゃるのが

「このピアノ古いから、もうダメだと思ってました。直せるんですね!嬉しいです。」

 

40代、50代、ダメじゃないです。

丁寧に修理を重ねていくと、まだちゃんと応えてくれます。

これが、47歳の誕生日を迎えた今日、お伝えしたかったことです。(笑)