お母さん、なんで俺にピアノ習わせんかったん?

 

 

息子に言われました。

「お母さん、なんで俺にピアノ習わせんかったん?ピアノ習ったら頭良くなるって知ってたんやろ?」

(えーーーっ!今さら何を言ってくれるのよぉ〜)って思いました。

もちろん知ってましたよ!何度も何度も興味を持ってもらえるように仕向けたりもしましたが、彼の返事はいつも拒否。

嫌がってても無理やり習わせちゃえば良かったのかもしれませんが、当時の私は「彼は彼、私は私、親子でも別の人間だから気持ちを尊重しないと。」と考えました。

 

 

私、昨年から勉強のための時間を確保することを始めました。

技術面でも時間を取りましたが、知識面では主に『幼少期に音楽が与える影響』について調べていました。

調べれば調べるほど、幼少期のピアノレッスンは良い事づくし!

「この情報、どうしたらたくさんの方に伝えられるかな?」

「自分で本を書くしかないのかな?」

そう思っていたら、ちゃんと本がありました!

↓ ↓ ↓

『だからピアノを習いなさい〜子どもの生き方が変わる正しいピアノの始め方〜』黒河好子

 

 

これを読むと、ピアノレッスンで得られるたくさんの良い事を知ることができます。

そして、その恩恵を受けるには何に気を付けたら良いのかが分かります。

どんな立場の方にも役立つ情報です。

 

 

親でもピアノの先生でも、私のようなピアノに携わる仕事をする者でも、知っている事でより豊かな子育てができるはずです。

我が子には遅いですが、お客様には知っていただいて「お母さん、何でこんな習わせ方したん?」なんて言われないようにサポートできたら嬉しいです。