絶対ヤバイと思ってた

 

先日、いろいろな業種の経営者さんとお話しする機会がありました。

ある方がクリーニング屋さんに「クリーニングで使っている洗剤って、安心・安全なものなんですか?」と質問なさって、クリーニング屋さんは「安心・安全な洗剤です!」と、当然の事!という表情で答えていらっしゃいました。

そこで私「えーっ、そうなんですか?絶対ヤバイもの使ってると思ってました〜!」

↑ 本当にすみません。失礼ですよね。

でも何も知らないって、そういう事なんだと思いました。

『こだわっています!安心・安全です!』と、謳っていなければヤバイんじゃないか?と思う人もいる。ということです。

 

そのクリーニング屋さんは、告知不足を反省なさっていましたが、そこで気付きました。

「私も何も告知していなかった!」って。

 

…と言う訳で、聞いてください。

ピアノメンテナンス・キタガワは、サービスの質にこだわっています。

そして、お客様がたとえ小さなお子さんでも絶対に手は抜きません。

安心してお任せください。

 

手を抜かないのにはいくつか理由がありますが、一番納得していただけそうなのが、

『私がこの仕事が面白くてやめられないから』です。

例えば、ゲームが大好きな子に「そのゲーム適当にパパッと終わらせなさい」と言っても絶対に聞きませんよね?

それどころか、空腹すら忘れて熱中するはずです。

私にとってこの仕事は、そのゲームと同じなのです。

 

当店の調律は、ただチューニングするだけの調律ではありません。

タッチや音色の調整も含まれています。

その他にも、掃除、ワックスがけ、雑音止め、椅子やメトロノームの不調まで全てお任せください。

改めて時間が必要だったり、部品が必要な修理でなければ、ピアノ周りのことは標準装備となっております。

 

安心していただけましたか?

今までハッキリお伝えしていなくてすみませんでした。

これからもよろしくお願いいたします。